Q & A

手術前のよくある質問


自毛植毛に最適な毛根は後頭部にしか存在してなく、
後頭部に十分な毛根が無い患者様には自毛植毛はおすすめできません。


心臓、血圧関連、糖尿病、伝染する可能性のある病気、
脱毛症


技術的に言えば、自毛植毛には年齢制限はありません。


自毛植毛を行う専門医師がそれぞれのお客様の頭に合った毛根数を計算しますので、患者様それぞれ多少の違いは生じますが、後頭部から採取した数と植えた数を一緒にして毛根の無駄使いが起きないよう最大限に注意を支払っています。


FUE法の自毛植毛は、後頭部に十分な毛根さえあれば何度でも行おうと思えば行えるものであります。ただし、患者様それぞれ誤差はありますが、多い株数の自毛植毛は生涯に最大3回できると言われています。


自毛植毛手術当日前にいくつかのやっておかないといけない事や、絶対やってはいけない事項がいくつかありますので自毛植毛をお考えのお客様はよくお読みになってください。


基本的には自毛植毛の効果は季節による影響を受けないため、特にないと言われています。


自毛植毛は男女性別関係なしに、だれでもすることは可能です。むしろ女性にこそおすすめしたい治療法であります。


喫煙は、肺がん、喉がん、心臓病、気腫、感染症など、50を超える病気に関連していることが分かっています。 物理的損傷に加えて、喫煙はまた、飲酒者の心理に悪影響を与える可能性のある早期老化や脱毛などの美容悪化の出現をも引き起こします。


自毛植毛では移植に使われる毛根を採取するために、ドナー部分の後頭部は必ず剃らないといけません。しかし、植える場所は患者様の頭の状況により坊主にしなくてもできる患者様方がおられます。

手術中のよくある質問


手術開始前に頭に部分麻酔を注射しますので、その注射時にだけ少し注射の痛みが生じますが、その後一切手術の痛みは感じられません。


自毛植毛で、移植される毛根は一般的に一番健康でしっかりとしている毛根がある後頭部から採取されます。


日本では5~7時間かかる手術時間は、トルコでは4~6時間で終了します。

手術後のよくある質問


いくら薄毛やハゲが進行していても、移植された髪は一生涯生え続けます。だから、自毛植毛はAGA治療の救世主と呼ばれているのです。


自毛植毛で移植される毛根は、生えてくる時に自然的に見えるようにしっかりと考えられて手術が行われます。


自毛植毛後、毛根を採取した後頭部は2週間ほど頭皮の赤みやかさぶたにより帽子を被らないと直ぐにバレやすい状況になります。


自毛植毛手術で失敗ということは極めて少ないです。毎年、全世界中からトルコに自毛植毛を受けに約50万人の患者様方が来られるような国ではなおさら稀な出来事であります。


自毛植毛手法で現在の最新技術である『FUE法』の移植される毛根の定着率は90%~95%であると言われています。


植毛後、性行為は一定期間禁止される必要があります。その理由は以下のように説明できます。


どの手術においても、手術後に『ダウンタイム』と呼ばれる症状が発生します。 ダウンタイムとは、手術を終えてから回復するまでの時間のことで、 自毛植毛のダウンタイムは約1日~3日程度で短いのが特徴ですが、その短い期間において、お客様によっては痒みなどの症状が出る場合があります。


自毛植毛治療後の2ヶ月目~5ヶ月目の期間で特に、頭皮が脂性肌の人に多くニキビが発症される場合がございます。


まず初めに手術後の最初の7日間の間に植毛部分を触ってしまったり、何かがぶつかってしまうことはとても危険な行為です。


自毛植毛後に新しい髪の毛が生えてくるのは約6ヶ月間後になり、お客様方が満足のいく結果が出るまでには約1年間時間がかかります。


自毛植毛後の最初の1ヶ月間はとても重要な期間であります。この期間に注意をしないといけないポイントを守らなければ自毛植毛の成功度に支障が出るため、注意をして読みましょう。


寝る時は枕を2つ重ねて頭の角度を少し上げて、天井を見る体制で1週間寝てもらいます。


手術後2日間はお風呂に入っては良いですが、植毛部分が濡れないようにご注意下さい。2日目後から頭を洗うことが可能になります。


自毛植毛後に運動やスポーツは3週間禁止であります。


自毛植毛後、約1ヶ月目に1度植えられた髪の毛は抜け落ちます。 移植された毛根が新たに生まれ変わるために一時的に脱落する現象の事を言います。


自毛植毛をされた方は手術後に育毛剤は基本的に使う必要はありません。なぜかと言いますと、植毛移植はハゲの根本的な治療であるためであります。しかし、もちろん異例な方々も存在します。


自毛植毛後の散髪はいつも通りにすることはできません。理由は、新しく植えられた毛根にダメージを与えずに散髪をする必要があるからです。


正直に言いますと、自毛植毛後の1ヶ月間は外出時に帽子を被っていただきますので一見バレることはありませんが。帽子を取ってしまうと最初の特に2週間は、かさぶたや、頭皮の赤身などでバレる確率が高いです。


芸能人や著名人の方々も一般人と同じく薄毛・ハゲに悩まされている方は数多くおられます。自身が植毛をしたことを明かさなくても、自毛植毛業界に長く携わっている人たちは見分けをつけることが可能であります。


自毛植毛は自分自身の毛根を使う薄毛治療であるため、副作用は一切ありません。 薄毛治療で1番体に優しい治療方法とも言えるでしょう。育毛剤等の薬は体に害や副作用を起こしやすいためであります。

REACH US

こちらからお問い合わせいただけます。