自毛植毛で必要な正しいグラフト数とは?

自毛植毛で必要な正しいグラフト数とは?

自毛植毛で必要な正しいグラフト数とは?

自毛植毛における必要なグラフト数(毛根数)の計算は、1年後の新しい髪の毛が生え終わった時にバレない『自毛植毛』を最大限に活用するための最も重要なステップの1つです。

自毛植毛の成功は、グラフト計算の成功度にもかかっています。ハゲている部分を完全に覆うのに十分な毛根を取得することで、手術が自然になり、ドナー部分である後頭部が必要以上に損傷しないことが保証されます。

FUE法で行われる自毛植毛では、1cm²あたり35〜40個の毛根を移植するのが一般的であります。もちろん、自毛植毛を行う専門医師がそれぞれのお客様の頭に合った毛根数を計算しますので、患者様それぞれ多少の違いは生じますが、後頭部から採取した数と植えた数を一緒にして毛根の無駄使いが起きないよう最大限に注意を支払っています。

こちらのクイズボックスでお客様にはどの程度のグラフト数が必要か知ることができますのでご覧ください。

ゴエンエステティック社は毛根数での料金設定になっておりませんので、必要な毛根数がどれだけであっても4000グラフトまで一定料金で自毛植毛治療をお受けいただけます。

こちらのオンライン無料診断サービスにご連絡していただき、自分は自毛植毛を受けることが可能かどうぞご質問ください!

無料のオンライン診断

感想を書く