自毛植毛で失敗ってことはありますか?

自毛植毛で失敗ってことはありますか?

自毛植毛で失敗ってことはありますか?

自毛植毛手術で失敗ということは極めて少ないです。毎年、全世界中からトルコに自毛植毛を受けに約50万人の患者様方が来られるような国ではなおさら稀な出来事であります。それも、しっかりとした植毛専門医師が手術を行わなかったりなど、お客様のアフターケアに問題があったなどの理由によるものであるでしょう。

自毛植毛で失敗と定義される点は、移植した毛根から新しい髪の毛が生えてこなかったや満足のいく自然的な見た目にできなかったことなどが失敗であると定義されています。

自毛植毛で現在最先端技術とされる『FUE法』の自毛植毛では、前頭部に移植される毛根の定着率は90%~95%とされ、人間の体で1番血液の循環が悪いとされている頭頂部の移植は70%~75%と言われています。

このような過去の実績のデータにより、手術後のアフターケアさえしっかり行えば、自毛植毛の失敗率はとても極めて少ないと言えるでしょう。

それでも念には念を、失敗しない自毛植毛の手術を受けるために、豊富な経験と正しい知識を持った植毛専門医師を選ぶことが大切です!

こちらのオンライン無料診断サービスにご連絡していただき、自分は自毛植毛を受けることが可能かどうぞご質問ください!

無料のオンライン診断

感想を書く

ゴールデンウィーク期間に 自毛植毛ツアー🈹

ゴールデンウィーク期間に自毛植毛手術のご予約を申請されたお客様方に10%割引が貰えるキャンペーンを4月20日まで実施いたします!
メールアドレスを登録してキャンペーンに参加しましょう!